【要確認】もはや不良品?!シマノフィクセル90の水漏れを止めたら保冷力が80%UPした件

フィクセル90水漏れ画像
みらどり
ちっきしょー(`ε´)!軽量な小型クーラーボックスが欲しくて、シマノフィクセル90リミテッドを購入したのに、明らかに上ブタの角が浮いてるんです!!水がダバダバ流れるんです!
わんだまん
わわわっ\=͟͟͞͞(꒪ᗜ꒪ ‧̣̥̇)/。どうした「みらどり」💦なにも上裸で激高しなくても…。
みらどり
あ、取り乱してしまい申し訳ございません!安心して下さい、下は履いてますから♬
実は、購入当初からシマノフィクセル90の四つ角が浮いてたんだよね…。それが原因で投入口や上ブタの隙間から水漏れするから、馴染みの釣具屋さんに言ってメーカーにクレーム修理を依頼したの。そうしたら…メーカーの基準値内だからと、そのまま返却されたのよ💢
わんだまん
あらら…。それは残念だったね。という事は、フィクセル90は角が浮いて水漏れするのがメーカー品質という事だね?
みらどり
そうなるね…。もちろん、クーラーボックスは完全密閉されて無いことくらい知ってますよ!水漏れでクレーム言ったんじゃなくて、上ブタの角が反り返って隙間が空いているのが不良じゃないのか確認したかっただけなのに…。
わんだまん
まぁ、元気出せよ!こんな美味しいブログネタが手に入ったんだから♬
 
みらどり
ニヤ(*థ౪థ)♪。良くおわかりで笑。あまりのショックでしばらくほったらかしにしていたフィクセル90だけど、社外パッキンに交換したらバッチリ気密性UPして水漏れが止まっただけでなく保冷時間が80%もアップしたの♬やり方はとても簡単だから、シマノフィクセル90シリーズをお持ちの方の為に情報を共有したいと思います!
フィクセル90をお持ちの方は、ぜひとも水漏れチェックをしてみて下さい♪
わんだまん
はいはい、それではいつもの「ドヤ顔」が出た所で本題に入りましょう♪はりきってどうぞ!

まずは水漏れチェック

フィクセル90上ブタ角の隙間
購入当初から投入口と、上ブタ角からの水漏れが酷かったシマノ フィクセル90リミテッド…。

前回の記事で、古く劣化したクーラーボックスのパッキンを厚手の両面テープで底上げするだけで保冷力が40%UPしたので、前々から気になっていたシマノフィクセル90もやってみました。

ところが、どんなにパッキンをぶ厚く底上げしても水漏れは止まらず、

シャバダバシャバダバ〜♬

と、11PM(イレブン・ピーエム)を彷彿とさせるくらいの水漏れが止まりません…(歳がバレますね笑)。

それもそのハズ、目で見て隙間が空いているのがわかる程、購入当初から不良品レベルの水漏れですから。

これではクーラーボックスの保冷力以前の問題です。

たとえ真空パネルを6面使用していても(フィクセル90リミテッドは底1面真空です)、隙間から外気が入ってしまえば断熱材なんてなんの意味もありませんからね!

もしシマノフィクセル90シリーズをお持ちの方がいらっしゃいましたら、まずは確認してみて欲しいと思います。

シャバダバシャバダバ〜♬
フィクセル90の水漏れ
「みらどり」のシマノ フィクセル90リミテッドは、シャバダバ〜っと水が流れ落ちます!!

と、11PMのオープニング曲が流れるほどじゃばじゃば水が漏れたら…後述の方法で保冷力は80%UPしますのでぜひご参考になさって下さい♬

クレーム通らず

たまたま「みらどり」が購入したロットだけの症状なのかわかりませんが、メーカーにクレーム検査を依頼した結果が、

シマノ品質基準値以内

という回答でした…。

少なからず同じ症状のフィクセル90が存在していると考えますので、この記事を読んで同様の症状が発覚し、たくさんの声が集まれば…もしくはリコール案件?

まぁ、仮に「みらどり」がハズレを引いただけならなんの問題もないのですが、保冷力になんとなく不満を感じている方がいらっしゃれば【要確認】です。

クーラーボックスなんてそうそう横にする事はありませんが、試してみる価値はあると思います!

フィクセル90リミテッドの口コミ

ちなみに、Amazon口コミでも、

発泡スチロールクーラー以下の保冷力!

と、酷評されています。

この方のクーラーボックスと同様の症状かわかりませんが、「みらどり」のフィクセル90リミテッドも、ホームセンターの安価なレジャー用クーラー以下の保冷力でした💦。

では実際に、補修前と後の保冷力検証を行ってみたいと思います。

補修前の保冷力

補修前のフィクセル90保冷力検証
純正パッキンのままの保冷力検証。

まずは補修前のフィクセル90リミテッドの保冷力を検証してみます。

外気温は平均26.7℃の比較的温度の低い車内での検証です。

補修前の車内温度
補修前の車内温度推移。一瞬温度が下がったのは、車のドアを開けた事が原因です。

クーラー容量の13.8%の-5℃ネオアイス保冷剤1250g1枚を入れて、冷蔵庫のJIS規格と同じ保冷基準の10℃以下をキープ出来る時間を計測します。

補修前の庫内温度推移
補修前の庫内温度推移。

庫内温度は最小5.8℃まで下がりましたが、その後ジワジワと上がり続け、約3時間後には10℃を超えてしまいます。

レジャー用クーラー以下

安価なレジャー用クーラーボックス35Lですら、-5℃保冷剤メカクール1000g2枚と、-5℃ネオアイス保冷剤1250g1枚の計3250g(クーラー容量の9.2%)にて保冷力テストを行った結果、2時間49分※は10℃以下をキープ出来ます。
※外気温平均36.2℃とフィクセル90より高い気温で、保冷剤の量も多いので圧倒的にフィクセル90が有利な条件での検証結果です。

シマノフィクセル90リミテッド(パッキン補修前)

クーラー容量の13.8%の-5℃保冷剤1250gで検証
7月8日5時47分からスタート
最小温度5.8℃
10℃到達 3時間02分
10℃到達までの平均庫内温度は8.8℃

この結果は、ほぼクーラーボックスの断熱性能が発揮されず、-5℃保冷剤の力だけで庫内を冷やしているのと同義です。

なんとなく今まで、

保冷力悪いなぁ〜

と、感じていましたが明確な数字で表されてしまいました…。

早急にパッキンの隙間を埋める必要がありそうです!

補修後の保冷力

補修後のフィクセル90保冷力検証
補修後のフィクセル90リミテッドの保冷力検証。指をさした所が交換したパッキンです♬

続いて、後述の方法で純正のパッキンを交換して気密性を上げたフィクセル90リミテッドの保冷力検証をしてみます。

検証した日の気温が異なるので、平均気温が28.9℃と約2℃高い環境です。

補修後の車内温度
補修後の車内温度推移。

保冷剤の量は前回同様クーラー容量の13.8%の-5℃保冷剤を使い、冷蔵庫のJIS規格と同じ保冷基準の10℃以下をキープ出来る時間を計測します。

補修後の庫内温度推移
補修後の庫内温度推移。

保冷力大幅UP!

10℃到達まで5時間41分と、パッキン補修前のと比べて約80%保冷時間が伸びました!

クーラーボックス断熱材として最強の真空パネルは底に1面しか入っていないので、6時間持てばそこそこの保冷力ではないでしょうか?

さらに保冷時間を伸ばしたければ、保冷剤の量を増やすことで十分対応可能です(保冷剤を2倍の量入れれば保冷時間も約2倍伸びます)。

ちなみに比べるのもなんですが、規格外の保冷力を持つ「下野ステン真空鮎クーラーボックス14L」は、同じ-5℃保冷剤ネオアイス1250gを1枚入れた検証で、26時間※10℃以下をキープ出来ます。
※平均外気温29.7℃で一度もフタを開けなかった場合。

詳しくはコチラの記事をご参照下さいませ👇

関連記事

 みらどり 今回は20年前に購入した、ダイワ真空5面パネルクーラーボックスの簡単な水漏れ補修について検証してみました。スチロールやウレタン断熱材と異なり、理論上は本体に穴が開かない限り断熱性能は劣化しない「真空パネル」ですが、[…]

クーラーボックスパッキン補修で保冷力UP

検証結果まとめ

シマノ1面真空クーラーボックス9L(パッキン補修後)

クーラー容量の13.8%の-5℃保冷剤1250gで検証
7月18日5時33分からスタート
最小温度2.1℃
10℃到達 5時間41分
10℃到達までの平均庫内温度は7.1℃

最小温度(℃)平均庫内温度(℃)10℃到達時間(h)
補修前5.88.83.03
補修後2.17.15.68
パッキン補修前と補修後のクーラーボックス比較

結果的にはパッキン交換だけで、驚きの保冷時間87%アップ!

クーラーボックスらしく、しっかりと外気温から断熱出来るようになりました笑。

全面真空パネルではないので、このくらい保冷力が戻れば納得出来ますね。

いや、そもそもシマノさんの水漏れ品質基準って一体…。

新品で購入して、保冷力が落ちるくらいの投入口や上ブタの角に隙間があるなんて考えられませんが…コレが事実です!

補修方法

それでは実際に「みらどり」が行ったパッキン交換をご紹介致します。

純正パッキンのように、

ジャストフィット!

するわけでは無いので、投入口やフタが極端に閉まり難くなります。

ただし、同じ症状で保冷力が落ちていた場合、確実に水漏れは止まり保冷時間は確実に伸びます♬

クーラーボックス本体を傾けすぎると、本体の接合部から水は漏れてきますが、保冷力は確実にUPしていますのでソコは目をつむりましょう。

防水クッションテープ

防水クッションテープ
今回使用したシールフレックスモールド。クーラーボックスの気密シール材に使えると記載があります。

劣化して痩せたパッキンの底上げに使用した厚手の両面テープ(0.75mm)ではまったく隙間が埋まらなかったので、10mmを圧縮させて使用しました。

フタを閉める際には、ゆっくりと押し込むようモールドを圧縮させる必要がありますが、水漏れは完全に止まります。

保冷力検証で80%UPしているので、気密性・断熱性も申し分有りませんね。

安心の日本製で、取説には次のように書かれています。

●表面に強度のあるスキン層があり、優れた止水性を発揮
●低反発で圧縮が容易なため、狭い隙間にも簡単に施工可能
●微細発泡セル構造により、優れた気密性・断熱性を発揮
●耐水溶性・耐候性に優れ、長期間シール性が持続
●ソフトな素材なのに丈夫で切れにくい

では実際に、フィクセル90への取り付け方法をご紹介致します。

フィクセル90の保冷力UPに使用した防水クッションテープです。シンデレラフィットするわけではありませんが、50%以上圧縮して使用すると優れた止水性を発揮するとあります。ゆっくりと押し込んでフタを閉めるようになり少し面倒くさくなりますが、保冷力UPには変えられません♬

取り付け方法

防水テープの取り付け方法
白いのが純正パッキン。黒いのが交換したクッションテープです。

取り付け方法と言っても、純正のパッキンは指でつまめば簡単に外れるようになっています。

前述のシールフレックスモールドの両面テープを剥がし、投入口と上ブタのパッキンの隙間に縦に差し込むだけです。

差し込む方向を色々試してみましたが、横にして圧縮させながら差し込むより、多少緩い感じですが縦に入れた方が簡単で外れ難いようです。

投入口パッキンの交換

投入口パッキンの交換
投入口パッキンの交換。左が純正、右が交換したパッキン。ここまで高くしないと、隙間が埋まりません。

両面テープを剥がして、純正パッキンの収まっていた5mmの隙間に埋め込みます。

高さが100mmあるので、投入口は押し込まないと閉まり難くなるのですが気密性は抜群です♬

コツとしては、両面テープは外側に向けた方が取り付けやすかったです(内側だと剥がれやすい)。

パッキンの長さは、予め切らずにはめていき、最後に3mm程度長めにカットし押し込むとうまくいきます。

本体パッキンの交換

フィクセル90純正本体パッキン
フィクセル90純正本体パッキン。特に角に隙間が生じます。
本体パッキンの交換
本体パッキンの交換後の画像。

同様に、本体パッキンも交換します。

両面テープのシールを外側にし貼ると、写真のようにテープ部分が飛び出しますが特に問題はありません。

何度も開けしめをしていると、次第に馴染んできます。

パッキンの形が多少いびつでも気にする必要はまったくありません♪

シマノフィクセル90リミテッド
シマノフィクセル90リミテッド。社外の極厚パッキンで角の浮き上がりが強くなりましたが、気密性は格段に上がっています♪

実際にフタを閉めると、防水パッキンの厚さのせいで反り返りが強くでるようになりますが、確実に水漏れも止まり、気密性はアップしているので問題ありません。

むしろ、購入当初から角が反り返っており、隙間が空いて保冷力がガタ落ちしている方が問題です!

水漏れが止まり保冷力80%UP!

水漏れが止まり保冷力80%UP
水漏れが止まり保冷力80%UP!
 
みらどり
いかがでしたか?純正パッキンではありませんのでシンデレラフィットはしませんが、確実に水漏れは止まり、保冷力UPする社外パッキンのご紹介でした。
わんだまん
(ノ゚ο゚)ノ オオォォォー!シマノフィクセル90シリーズ限定だけど、なかなかに有益な記事だね♪フィクセル90を持ってない俺にはどうでもいい記事だけど。
みらどり
斜め上からのご意見、ありがとうございます笑!でもね、クーラーボックスの本当の保冷力なんて普通はわからないじゃん。パッキンの水漏れ=保冷力低下という事実だけ知っておけば、補修するきっかけにはなるよね♪
わんだまん
あ、そうだね。フィクセル90だけじゃなくても、明らかに水が漏れるようになったらなんらかの補修が必要って事だね!。んじゃ、さっそく水漏れチェックしてみよ〜♪
みらどり
(´ー`*)ウンウン。ただし、もともとクーラーボックスは完全密閉されているわけじゃないから、滲み出る程度の水漏れや、本体の接合部からしたたり漏れる事はあるからソレとは区別してね!
わんだまん
11PM(イレブン・ピーエム)のオープニングのテーマ曲が流れたら保冷力が落ちてるんだよね♪
「シャバダバシャバダバ〜♪シャバダバダ バー シャバダバっ♬シャバダバ ワーオ🎶」

どの程度の水漏れで保冷力が落ちるのか確かなデータはありませんが、少なくともフィクセル90のような流れ落ちる程の隙間があった場合、確実に保冷力は期待出来ません。

古くなって純正パッキンが劣化している程度なら厚手の両面テープで補修は簡単ですが、明らかに製品不良では?!と疑いたくなる場合にはぜひこちらの方法をお試し下さい🎶

社外パーツを使用するのでメーカー保証外。

あくまで自己責任となりますが、そもそも保冷力ゼロ?のフィクセル90なら試す価値はあると思います!

保冷力は真空クーラーの足元にも及びませんが、手軽に持ち運べる「軽さ※」は樹脂製クーラーの利点です♬
※フィクセル90リミテッド2.9kg、下野真空鮎クーラー6.2kg

フィクセル90リミテッドに、-5℃保冷剤ネオアイス1250gを2枚(クーラー容量の27%)入れれば10時間は冷蔵庫を再現可能(10℃以下)です。

もちろん、パッキンを補修する事が前提ですケド笑。

あなたのフィクセル90はいかがですか?

フィクセル90をお持ちの方で、

試してみたら同じ症状が出た!

という方がいらっしゃいましたら、ぜひ右上のお問い合わせからご一報下さいませ。

人数が多ければ、こちらの記事に追記したいと思います♪

最後までお付き合い頂き誠にありがとうございます!
(:D)┓ペコリンチョ

この記事でご紹介した便利グッヅ

フィクセル90の保冷力UPに使用した防水クッションテープです。シンデレラフィットするわけではありませんが、50%以上圧縮して使用すると優れた止水性を発揮するとあります。ゆっくりと押し込んでフタを閉めるようになり少し面倒くさくなりますが、保冷力UPには変えられません♬
同様の-5℃保冷剤メカクールより250ml容量の大きな-5℃保冷剤。保冷剤の形状も厚く作られており、溶け難さを重視しています。唯一の欠点は、内容液の色が透明なので凍結しているかどうか判断に迷う所です。-5℃で溶け始めるのでクーラーボックスの保冷力さえ確保していれば、庫内温度を3℃前後を長時間キープする事が可能となります(一般的な0℃保冷剤は5℃前後となります)
釣り用クーラーボックス最強保冷力!真空6面クーラーは数あれど、本体素材が樹脂と金属の違いは明白!丸形で14Lなので、特に鮮度が落ちやすい淡水の「鮎」に最適なクーラーボックスです♫別の使い方として、数日間溶かしたくない氷や保冷剤の保管庫としても威力を発揮します!

当サイトはリンクフリーです

当サイトは管理人の許可なくリンクを張って頂いてもOKです。内容をコピー、スクリーンショットや画像のご利用も、該当記事へ「出典」としてリンクを張っていただければ問題ございません。あなたのサイト運営のお役に立てれば幸いです♪