【SDカード詐欺被害】スイッチ対応なのにエラー連発!原因と偽物を掴まない対策

SDカード被害で挫折

※表題の写真はイメージ(演出)です。

みらどり
ついにやっちまいました涙。子供のNintendoスイッチ用SDカードをネットで購入したのですが、明らかに偽物。512GBを購入したはずが、14GBしか容量がありませんでした!
いのた
\=͟͟͞͞(꒪ᗜ꒪ ‧̣̥̇)/マジでっ?!容量偽装にしても、やりすぎじゃないかい?!Light cheap, lither yield…笑。
みらどり
(*’ω’*)……ん?なぜ急に英語?!「安物は割高につく(Light cheap, lither yield.)」って、まさにその通りですケド(ー”ー;)。
いのた
あ、オブラートに包んだつもりなんだけど分かった笑?しかし、とんでもないモノ掴まされたね!どこぞのインチキサイトから買ったんでしょ?
みらどり
いや、それがヤフーショッピング内のストアで購入したから、まさかと思ったんだけどね。小学生といっても高学年だから自分で選んだんだけど、ポチったのは僕なんで…責任感じちゃいます。
いのた
それは可哀想だけど、いい勉強になったんじゃない?「安物買いの銭失い」という言葉を一生忘れないだろうね。
 
みらどり
(*థ౪థ)。でも、転んでもただでは起きないのが「みらどり」流です。今回の件で、SDカードについて3日間かけて猛勉強したので、小学生にもわかるよう簡潔に情報を共有したいと思います♬
いのた
今泣いた烏(カラス=みらどり)がもう笑ってる!!まぁ、それだけのドヤ顔が出来るということは、ちゃんと返金もしてもらったみたいだね。では、猪にもわかるように優しく解説してちょうだい♪

小学生挫折を味わう

スイッチSDカード挿入口
スイッチのSDカード挿入口。結果的に本体の不良ではありませんでした。

所詮子供のゲームの事なので、安くてもいいかな?と思ったのが運の尽き…猛省。

ある日子供に容量不足でゲームが更新出来ないと言われ、

50%オフだからコレ欲しい!!

とスマホの画面を見せてきたのが事の始まりです。

512GBのマイクロSDカード、メーカー希望小売価格7996円が50%オフの3998円で送料無料♪。

商品詳細には、最大読み取りスピードが100mb/sでスイッチ対応との事でした。

さらに偶然【超P祭限定】最大半額クーポン(値引き上限1800円)に適合していたので実質2198円にて購入(その他ポイント値引きで実質1975円の支払い)。

中国から発送されるのか?納期が2週間後だったのですが、SDカードの相場も知らなかったので何の疑いもなくポチリました…。

もちろん子供のお小遣で購入ですケド♪

安物買いの銭失い

雑な梱包
ペラペラな袋1枚の中に固定されずに素で入っていたSDカードとリーダー…。

実質3週間以上待ってようやく届いたSDカード。ちょっと製品と梱包に難ありですが…。

安いから仕方がない…と割り切っていざデータ移行!

任天堂公式HPの通りに現状の64GBからWindows10パソコンを使って新しい512GBのSDカードにデータを移行するもエラー連発で使えませんでした!

PCを使ったデータの移行は諦め、Switch本体で初期化(フォーマット)をし、Wi-Fi経由で任天堂オンラインショップから再ダウンロード3時間待機…。

完了まであとわずか♪最後の最後で

エラー発生!

うわぁ〜˚‧º·(。>⌓<。)‧º·˚!!

子供激怒…そして悔し涙…そのあと絶望
_| ̄|○ il||li。

人生初の挫折を味わったようです笑。

午前中に届いてから、その日の夜まで色々試したものの新しいSDカードにソフトがダウンロードされる事はありませんでした。

あ、こりゃ偽物だわ…

容量偽装SDカード
ヾ( ̄∀ ̄     💧)おいぃぃ512GBなのにSDHC(4〜32GB規格)って…。

届いた荷物を見て、商品を確認した瞬間

やっちまったかな…?

と思ったのですが、安い買い物だから仕方がない…のか?!

512GBの容量だと、SDXCのハズなんですけど…。

結論から言うと、エラーの原因はSDカードの容量不足(容量偽装)。

被害総額はそれほどでもありませんでしたが(現在返金申請中)、子供と一緒にイライラしながら過ごした時間…プライスレスヽ(`Д´)ノ

スイッチで起きた症状

具体的にスイッチで発生した症状は下記の通りです。

何をどうやってもエラー連発で前に進みません。

スイッチが認識しているSDカード容量を見るとちゃんと400GBある事になっているのですが、何故か10GBを超えるソフトでエラーが出ます。

まとめてダウンロードせず、個別に1GB以下のソフトならダウンロード出来るので、はじめてSDカードを挿入した場合気が付かないかもしれませんね。

順を追ってエラーの詳細を記載致します。

Nintendo公式通りにデータ移行

元々64GBのSDカードに入っていたダウンロードデータをPCに移行し、それを購入した512GBに戻します。

実際、Wi-Fi環境が整っていればPC無しでも新しいSDカードは使えますがとりあえず全データ移行を試みます。

やり方は下記Nintendo Switch サポートを御覧ください👇

任天堂公式HP「microSDカードのデータコピー」

Windows10パソコンなら、コピーペーストで簡単にデータコピーが出来るようなのですが、一度だけ「壊れたデータが見つかりました」と表示されました💦。

とりあえず気にせず受け流し…いざスイッチ本体にマイクロSDカードを挿し込みます。

注意:買いなおしたSDカードは公式HP通りのやり方で難なく移行出来ました。

移行エラー(ほかのNintendo Switch本体で使われている)

移行エラー
公式HPのやり方でそのまま丸写ししたのに移行出来ません!

いきなり挫折!

せっかく1時間以上かけてデータをコピーしたのに、消去しろと言うのか…。

「消去する」という文字にかなり焦りました。

もちろんセーブデータやアカウントデータは本体側にあるので「消去」しても問題ないのは分かっているのですが…かなりビビリます。

とりあえず、消去する以外の選択肢がないので(SDカードを抜いても前に進みません)一度消去しSwitchでフォーマット(初期化)してから個別にダウンロードする事にします。

ダウンロード出来ない!

ダウンロードを中止します
10GBを超えるソフトのダウンロードがエラーになる。

SDカードに入っているソフトのデータや更新データ、購入した追加コンテンツなどはいつでもオンラインストアからダウンロードが可能です。

それまでプレイしてきたセーブデータなどの重要なモノは全て本体に記録されているので、SDカードの不具合でどうにかなるものではないので安心して下さい。

しかし、SDカードにそのデータがダウンロード出来なければゲームがプレイ出来ません。

データ再ダウンロード

再ダウンロード

フォートナイトやApex Legendsなどのソフトは14GB〜29GBもあります。Wi-Fi環境にもよりますが、1本ダウンロードするのに1時間以上かかるソフトもあるのでとにかく時間がかかります。

ダウンロード完了間近

あと1分♪

もう少しでダウンロードが完了します。フォートナイトなので14.5GBのデータを2時間ちかくワクワクしながら待っています。

ダウンロードを中止しましたが

まさかのエラー!

終了間際のまさかの中止!!何度コレを繰り返した事でしょう…。もう、子供の絶望する姿は見たくありません笑。

エラーコード2005-0003

2005-0003エラー

個別にソフトをダウンロードすると、終了間際にこの2005-0003エラーが発生。

Nintendo Switch サポートサイトを確認すると

microSDカードを正しく認識できなかった場合に発生するエラーです。
以下をご確認ください。

とあります。

  • microSDカードが正しく差し込まれていますか?
  • 電源OFFにしたあと、microSDカードを差し直してください。
  • microSDカードの端子部が汚れていませんか?
  • 汚れている場合は、メガネふきのような乾いた柔らかい布で汚れをふき取ってください。 端子部を傷付けないよう優しくふいてください。

とチェック項目があり、全て確認しましたが、結局元のSDカードでは発生しないので原因は新規購入したSDカードにあると考えられます。

エラーコード2002-4057

エラーコード2002-4057

もう一度「再ダウンロード」を行うと…2002-4057エラーが!

こちらを確認すると

「2002-4000」から「2002-4263」までのエラーコードが表示される場合は、以下の可能性が考えられます。
  • microSDカード内のデータ、またはmicroSDカード自体の異常
  • 本体保存メモリー内のデータ異常
  • ゲームカード(ソフト)の異常

はい、SDカードの不具合が確定しましたね。

ゲームカード(ソフト)は使用していませんし、元のSDカードではエラーが出ませんので本体保存メモリー内の異常も考えられません。

つまりは、microSDカード自体の異常という事になりました。

いや、最初から薄々気がついていたんですけどね💦。

まさかのスクリーンショットエラー

アルバムデータも異常
エラーの出たSDカードに記録したスクリーンショットですら記録出来ません。

出品者からエラーの写真を送って欲しいと言われたので、スクリーンショットでエラー画面を撮影しておいたのですがまさかの記録不能。

スクリーンショットの記録先をSDカードではなく、本体にして再度撮影・記録しましたが、せっかく撮影した写真が不具合で残っていなかったらショックですよね。

Switchに限らず、SDカードが信頼の出来る販売元からの購入が必要だと身を持って実感しました。

原因はSDカード容量偽装(不良)

今回のエラー連発の原因は紛れもなくSDカードの容量偽装によるものでした。

故意なのか過失かはわかりませんが、さすがに512GBが4000円(50%off)という事はなかったようですね。

しかし、そもそもSDカードの「現在の相場」がわからなければ、激安なのか妥当な値段なのかわかりません。

SDカード事情に詳しくないお父さん・お母さんでも安心・安全な購入方法は後述するとして、とりあえず「みらどり」が掴まされた偽装SDカードをチェックしてみます。

パソコンでチェックする方法

購入したSDカードが正規品かバッタモノかを調べるには、スマホアプリやパソコンでチェックする方法があります。

しかし、歴史と信頼、精度から考えると後述の「H2testw」というアプリがおすすめです。

偽装SDカードは、容量だけでなく読み込みスピードも超低速な事が多いので、チェックに丸1日費やす事もあります。

あまりにも酷い場合は適当な所で切り上げると良いでしょう。

ちなみに「みらどり」が当たった?SDカードの読み込みスピードは…4Mb/sです。

1秒間に4Mb/sしかチェックできないので、512GB調べるには30時間以上かかるので途中でやめました。

通常なら80Mb/sはあるので、読み込みスピードだけなら512GBでも2時間程で終了します。

H2testwで容量偽装を暴く

さっそくパソコンを使ってチェックしてみたいと思います。

Windows向けのフリーソフトで、こちらのサイトからダウンロードします。https://www.heise.de/download/product/h2testw-50539

このソフトの使い方は、下記サイトを参照して行いましたのでリンクを貼っておきます👇

SDカードの容量偽装をチェックできるH2testwの使い方

ぶっ壊れSDカードだったので、書き込みチェック完了までに一晩かかりました💦。

しかも、書き込みは順調?にいったのに、読み込みが超低速!!。

終了時間が32時間後を示しているのでココで終了。

もう十分です💦

偽装SDカードの正体

容量偽装SDカードの正体
ヤフーショッピングで購入の不良SDカード(エラー表示で真っ赤だよぉ笑)

あまりにもスピードが遅いので途中でやめてしまいましたが、512GBのSDカードの正常に使える領域はわずか14.5GB。31.1GBが消失していますと書かれています。

さらに、シーケンシャルライト(書き込み)のデータ転送速度は20.9MB/s。シーケンシャルリード(読み込み)のデータ転送速度は4.03MB/s(途中までの結果です)。

「The media is likely to be defective.」メディアに欠陥がある可能性があります、と表示されました。

もう、使えたものではありませんね。

このデータだけで十分不良品(偽装SD)と断定出来るので、購入店舗に連絡し返金・返品の交渉に入れます。

相手が日本人ではないと、のらりくらりと交渉にならない事があるので注意が必要です。

幸い「みらどり」が購入した店舗は…誠実に対応して頂いた事が何よりの救いです。

正常なSDカード(64GB)

正常なSDカードデータ
正常に使えていた64GBのSDカードのデータです。

続いて、1年前に5000円で購入した64GBのマイクロSDカードをテストしてみました。

「Test finished without errors.」テストはエラー無しで終了しました、と表示されています。

シーケンシャルライト(書き込み)のデータ転送速度は17.5MB/s。シーケンシャルリード(読み込み)のデータ転送速度は84.1MB/s。

書き込みが遅いのが気になりますが、SDカード記載のスピードクラスは10、UHSスピードクラス1なので最低保証スピードの10MB/sを上回っていますので問題ありません。

またSwitchで使用する場合、読み込み速度が60~95MB/秒あれば快適に遊べるとNintendo公式HPに記載があります。

1年前は、64GBで5000円でも最安値だったのですが、それを考えても512GBで3998円は安すぎましたね💦

日本サムスン EVO Plus microSDXC 512GB

日本サムスン EVOplas512GB
悔しさのあまり衝動買いしたムダに大容量の正規品のデータ。

最後に、容量偽装SDカード(512GBで3998円)で悔しい思いをした「みらどり」が3日間調べ抜き、安心・安全でコスパの高いSDカードの実測値をチェックしてみました。

Amazonが販売・発送している国内正規保証品の512GBで9980円のマイクロSDカードです。

工業製品なので100%の保証は出来るわけがありませんが、万が一の時でも10年保証付きの保険付き♬

当然「Test finished without errors.」テストはエラー無しで終了しました、と表示されました。

シーケンシャルライト(書き込み)のデータ転送速度は75.8MB/s。シーケンシャルリード(読み込み)のデータ転送速度は84.32MB/sと、圧倒的な高性能!

前の2つのSDカードと異なり、UHSスピードクラス3で、V30という最新のスピード規格を通っているので最低保証速度は30Mb/s。

理論上の最大転送速度130MB/sという驚異の性能を誇ります。

128GBなら約2000円、256GBなら約4500円で安心と快適性が手に入ります。

こんな面倒くさいチェックをしなくても、ワンクリックで購入可能な安心・安全Switch対応SDカードの選び方もご紹介致しますのでもうしばらくお付き合い下さいませ♪

返品・返金対応

容量偽装(不良)だと断定してから販売元にメールで連絡を取り、つたない文章で(日本人ではなさそう)やりとりをした結果、返品・返金対応を取り付けました。

交渉は実に1週間かかりましたが、なんとか注文キャンセルまでもっていけました。

たかが4000円程度なので捨ててしまっても良かったのですが、後学の為に時間をかけて交渉してみました。

出来ることならこんな経験は二度としたくないですし、このブログを読んでくださっている皆様にも味わってほしく無いと思います。

順を追って今回の失敗談をお聞き下さい。

ヤフーショッピングにて購入

楽天市場やヤフーショッピング、後述のアマゾンなど有名なネットモールで買えば安全?と考えていたのが甘かったようです。

アマゾンもそうですが販売元と出荷元が個人店舗からだと、結局返品交渉をするのはショッピングモールサイトではなく販売店となります。

ネットモール側の保証もあるのですが、基本的には各ショップの返品特約(ポリシー・ルール)に則った対応となるので注意が必要です。

相手と連絡が取れなくなったり、明らかにニセブランド品だったりした場合の保証が設定されています。

対応が面倒

しかし、ショップ側の対応が悪い場合、相手と連絡が取れたとしてもスムーズに返品・返金が進まない事があります。

そもそも、SDカードの容量を偽装して販売するようなショップですから最初から返金なんて素直に受けてくれるはずがありませんよね。

自分だけは騙されない…と思っていましたが、見事にやられました笑。

息子も含めて良い人生勉強になったと思います。安い授業料だと割り切ります♬

気が付かない理由

実際の容量
実際の容量は14.5GBしかないので、フォートナイトより上のソフトでエラーが出るが、それより下はダウンロード出来てしまう。

SDカードの容量偽装が増えているそうですが、そもそも販売価格が安いので128GBや256GBなどの大容量SDカードを購入すると思います。

よって、通常は最初から容量を全て使い切る事はないので容量偽装に気が付くことがありません。

512GBを購入して、実際の容量が200GBあったら1年間は気が付かなかったでしょう…。いや、2年以上は気が付かないかもしれませんね。

あなたのSDカードは大丈夫?

つまり、SDカード偽装のやっかいなところは購入してすぐは普通に使えてしまう事。

それゆえ口コミでも「安くて良い買い物が出来た!」という高評価の人と、「エラー連発で使い物にならない!」と二極化する傾向にあります。

「みらどり」の場合、29GBもある「Apex Legends」というソフトをダウンロードした為エラー連発で気が付きましたが、もう少し容量があれば「安くて良かった♪」と評価していたでしょう。

また、Nintendo推奨の読み込みスピードが出ていなくても、ゲームが出来ないわけではないのでコレも偽装SDに気が付かない理由の1つです。

よって、子供が数ヶ月〜数年使用して容量不足でエラーが発生し、気がついたときにはもう手遅れ。

SDカードが壊れたのかな?

と自分に言い聞かせます。

スイッチに限って言えば「セーブデータ」などは本体に保存されるのでSDカードを交換して再ダウンロードをすれば解決します。

しかし、デジカメなどに利用した場合、大切な思い出の写真がエラーで消える(記録出来ていない)可能性もあります。

あなたのSDカードは大丈夫ですか?

消費者の対策

消費者側の対策として出来る事をリストにしてみます。

  • 極端に安いSDカードを選ばない
  • 販売店の歴史(新規のショップは要注意)
  • 異常に評価が高い(&低い)
  • 口コミのコメントがおかしい
  • 並行輸入品(国内代理店を通さない)は避ける

と、3日間調べた結果をリストにしましたが、正直選ぶのは難しいですよね。

価格の相場がなんとなくわからなければ安すぎるというのも曖昧だし、ショップに対する評価はいくらでも偽装出来ますから。

評価が高すぎるのも怪しいし、正規品を扱っているショップに混じる悪意のある口コミは、競合他社が書き込んでいる可能性も否定できません。

また、正規輸入品と偽って並行輸入品を販売してる場合はどうしようもありません。

そこで「みらどり」は考えました!

不良返品に対して、誠実で消費者の立場に立って考えてくれるショッピングサイト…

そうだ!Amazonで買おう♬

アマゾン発送なら返品はスムース

楽天でもヤフーでも、基本的には各ショップに返品対応は任せています。相手と連絡が取れなくなった時以外は購入店とのやり取りになるので、ダメショップだと話が進みません。

しかし、Amazon発送の商品なら対応はAmazonが受け付けてくれます。

注意が必要なのは、Amazon以外の業者が販売し発送している商品です。

具体的には次の3つの販売方法があります。

1、Amazonが販売元であり出荷元の商品
2、Amazon以外の業者が販売元で、出荷元がAmazonの商品
3、Amazon以外の業者が販売元と出荷元の商品。

詳しい返品規定は明確に定められていますが、1と2の場合は返品のやり取りをAmazonが行います。

仮に今回のようなSDカード容量偽装のような場合は、着払いにて返品の応じてくれます。

気をつけなければならないのは3の場合です。

楽天やヤフー同様、ショップとの直接交渉となるので返品・返金が出来ないわけではありませんがとても面倒です。

詳しい詳細はコチラのAmazon公式サイトにてご確認下さい👇

Amazonカスタマーサービス「返品交換の手続きをする」

信頼のAmazon販売元&出荷元

出荷元・販売元Amazon
引用元:Amazonショッピングサイトより

ちなみに2の「Amazon以外の業者が販売元で、出荷元がAmazonの商品」の場合、返品・返金はAmazonが代行しますが、偽装SDを掴まされる可能性はゼロではありません。

Amazonに出品している商品は、マーケットプレイスであるため企業だけでなく一般の人が商品を出品している場合があります。

返品はスムーズに出来ますが、正直面倒くさいですよね。

そこで一番信頼できる買い方である1の「Amazonが販売元であり出荷元の商品」から選べば間違いがないでしょう。

天下のAmazonが販売元である以上、詐欺まがいのミスは犯さないと信じます。

偽装SDではなく、本当の不良商品にアタル可能性は拭えませんが、そこはAmazon♬スムースに返品対応をしてくれます。

また、故意では無く過失ならば仕方が無いと諦めもつきますしね。

怪しい業者に騙されない為

少し不安のある業者から購入したらとりあえずチェックすることです。

販売元がAmazonでは無い場合、100%安心という事はないので一応PCでチェック。

逆に、販売元がAmazonであればPCチェックも必要ないように感じます。

あくまで自己責任ですが、少なくともSDカード容量偽造のようなバッタ品を掴まされる可能性は低いと言えるでしょう。

スイッチに最適なSDカードの選び方

Nintendo Switch サポートでは、スイッチに最適なマイクロSDカードとして

● UHS-I(Ultra High Speed Phase I)対応
● 読み込み速度 60~95MB/秒

と表記してあります。

子供のゲーム機ですが、「みらどり」が考えるスイッチに必要なSDカードの基本的な最低限のスペックを記載しておきます。

●SDXC(最低64GB、最大2TB分のデータを保存できる規格)
●スピードクラス⑩(1秒間に10MB/sの最低保証速度)
●UHSスピードクラス3(1秒間に30MB/sの最低保証速度)
●V30(1秒間に30MB/sの最低保証速度)
●UHS-I(理論値で最高1秒間に104MB/s)
●容量128GB~512GB

重複する規格がありますが、転送スピードに関してはどれか1つでも記載があれば問題ないと思います。

逆に、スイッチサポートにあるように、UHS-1に対応していればあとは容量を決めるだけです。

SDカードに記載の最大転送速度はあくまで参考ですが、最低保証速度を偽る事は出来ないと思うので30MB/sの規格から選びましょう♬

おすすめはコレ

Amazonで買ったSDカード

まんまと容量偽装SDを掴まされた浅はかな「みらどり」が購入したのが国内正規保証品のSamsungnマイクロSDカード512GBです。

嘘偽りの無い事を主張するような純白のボディが眩しいです笑。

よほどの事がない限りスイッチに512GBは必要ないと思いますが、騙された手前どうしても512Gじゃないと気がすまなかったものですから…。

これで容量不足に悩む心配は無くなりました!あ、子供がね♬

Nintendoスイッチ動作確認済で10年保証付き国内正規保証品。一番のポイントは販売元と発送元がアマゾンであるという事です♬スイッチ用のマイクロSDカードは迷わずコレ一択で良いと考えます!
¥9,980 (2022/04/09 15:24時点 | Amazon調べ)

基本的にスイッチのソフトは全てダウンロード版を購入される方は256GBになると思います。

フリーダウンロードソフト(課金有り)Apex Legends(29GB)や、フォートナイト(14.5GB)等のようなギガ食いソフトが増えてくると、10本でパンクする時代がくるかもしれませんけど…。

Nintendoスイッチ動作確認済で10年保証付き国内正規保証品。一番のポイントは販売元と発送元がアマゾンであるという事です♬スイッチ用のマイクロSDカードは迷わずコレ一択で良いと考えます!長い目で見ると256GBがコスパ最強?
¥4,580 (2022/04/09 15:28時点 | Amazon調べ)

スイッチはカートリッジ版しか買わず、ダウンロードソフトが不要なお子様には128GBで十分だと思います。

容量は少ないですが、転送速度は申し分ありません。あらゆるスイッチのソフトを快適に遊ぶことが出来るます。

正直、安かろう悪かろう激安SDカードの512GBを買わず、おとなしく128GBの信頼のSDカードを購入していればこんな悔しい思いをせずに済んだのでしょうけどね。

Nintendoスイッチ動作確認済で10年保証付き国内正規保証品。一番のポイントは販売元と発送元がアマゾンであるという事です♬スイッチ用のマイクロSDカードは迷わずコレ一択で良いと考えます!1GBアタリの単価は約15円。ヘビーユーザーでなければ128GBでも使い切れないと思います。
¥1,998 (2022/04/09 15:29時点 | Amazon調べ)

SDカードは壊れても問題無い

ちなみに今回「みらどり」がかなり焦ったのが、スイッチのSDカード内のデータを消去する事でした。

数年間で何百時間プレイしたかわからないデータが消えたら、それこそ一大事です!!

ダメSDを掴まされ、何度も初期化を繰り返した結果、SDカードの中身はいくらでも後からダウンロード出来る事を知りました。

唯一気をつけなければいけないのは、PCでSDカードを初期化するとスイッチで撮影した思い出のスクリーンショットが消えてしまうこと。

スイッチで初期化した場合は画像データは残るのですが、PCだと全クリアになります。

あらかじめ画像データのみはSDカードから本体へ移行しておくと安心です。

セーブデータが壊れる恐怖

今回スイッチのデータについて色々知らべてわかったのですが、課金した追加コンテンツや、過去のプレイデータなどは全てスイッチ本体にあるという事です。

裏をかえせば、本体が故障したら過去のデータが全て無くなってしまうと言う事になります。

セーブデータはSDカードに勝手に保存出来ない仕様ですので、これを避ける唯一の方法は有料サービス「Nintendo Switch Online」にデータを保存する方法。

一部のソフトを除き、しっかりと大切なデータを保存してくれます。

オンライン対戦をする為にすでに加入している方もいらっしゃると思いますが、万が一を考えてSDカードの移行をする際には手動でセーブデータを保存しておけば間違いありませんね!

月額約200円でオンライン対戦が出来る利用券です。Switch本体の大切なセーブデータを保管してくれるので、万が一の故障でも安心です(一部ソフトを除く)。子供の絶望する姿を見たくないお父さん、お母さんは要チェック♬
¥2,336 (2022/04/09 18:58時点 | Amazon調べ)

我が子の絶望した姿を見たくない!

Switch復活!
わ〜い\(*°∀°*)/SDカード容量UPでダウンロードやり放題♬
 
undefined
いかがでしたか?この記事を書いている現在、不良SDカードはまだ手元にあります。注文キャンセルは確認したので、あとは送り返して返金されるかどうかですが…。
いのた
あれ〜?!まだ返金されてなかったのね笑!子供も絶望したと思うけど、「みらどり」も返品交渉をしていた数日間は落ち着かなかったでしょ?
みらどり
実を言うと、どうやってブログ記事にしようか一晩中考えて夜も眠れなかったんだよね。スマートバンドの睡眠データを見ると如実に深い眠りが少なくなってたもの。
いのた
ꉂ(ˊᗜˋ*)ヶラヶラ。「みらどり」らしいね笑。「こみらどり」はスイッチが使えるようになったらすぐに機嫌をなおしたみたいだけど、大人はイロイロ大変ね。
 
みらどり
(´-ι_-`)ふっ。SDカードの容量偽装が平然とまかり通る世の中…こんな悔しい思いをもう誰にもして欲しくないからね!!と偽善者ぶってみたけど、とりあえず今回はとても勉強になったから良しとします♬

子供のおもちゃですから、それほど高価なSDカードは要らないと思いますが、せめて容量偽装されていないSDカードを選んで欲しいと思います。

Nintendoスイッチ動作確認済みで安心のマイクロSDカード128GBなら、販売元・出荷元Amazonで2000円程度で購入出来ますしね。

また、今回ご紹介した日本サムスンのSDカードはスマートフォン向けのアプリケーション規格「A2」対応です。

A2:ランダムリードタイム最低処理速度4000IPOS、ランダムライト最低処理速度2000IPOS、シーケンシャル最低処理速度10MB/s

スマートフォン向けアプリを快適に使う事も出来ますので、マイクロSDカードが良くわからなければコチラを買っとけば間違いないと無責任に断言致します笑。

【追記】返金処理完了

3月14日支払い完了
3988円の512GBのMicroSDカードをクーポンやらポイントを引いて1975円ペイペイにて支払い

3月12日に注文をし、ペイペイ残高にて支払い完了。

2週間以上かかって4月1日に商品到着。

即日不良が発覚し、返品交渉をしてペイペイの取り消しが行われたのは4月8日でした。

4月8日返金処理完了
商品返品前にペイペイの返金処理は完了しておりました…。

この時点ではまだ手元に不良SDカードがあったのですが、14GBMicroSDカードの価値からいえば送り返す送料の方が高く付くのは間違い有りませんからね💦。

ショップの指示通り着払いにて返品させて頂きました。

とりあえず無事処理が済んでほっとしましたが、なるべくなら経験したく無いと心底思いました。

容量偽装だったのか、不良だったのかは定かではありませんが安すぎるSDカードには注意が必要なようですね。

後日談

みらどり
「Switch復活!64GBのSDカードからいきなり512GB。ダウンロードやり放題だな♪」

こみらどり
「ありがとう!んじゃ、無料ダウンロードで遊べる「Pokémon UNITE(1.8GB)」と「荒野行動(13.2GB)」、「遊戯王 マスターデュエル(2.9GB)」「ロケットリーグ®(15.7GB)」もダウンロードしちゃおう♬あと、前から気になってた「Warframe(15.4GB)」と「ニンジャラ(5.3GB)」「Warface(13.1GB)」「Knockout City™(6.2GB)」もダウンロードするもんね!!」

みらどり
「(*’ω’*)……ん?!いきなり73GBもダウンロードするの?!64GBで足りなくなったんだから合わせて130GB超えてますけど!?っていうか、少しは勉強を…」

こみらどり

お父さんありがとう♬

みらどり
「あ、はい…(ー”ー;)」

ちゃんちゃん♪

最後までお付き合い頂き誠にありがとうございました。
(*・ω・)*_ _)ペコリ

当サイトはリンクフリーです

当サイトは管理人の許可なくリンクを張って頂いてもOKです。内容をコピー、スクリーンショットや画像のご利用も、該当記事へ「出典」としてリンクを張っていただければ問題ございません。あなたのサイト運営のお役に立てれば幸いです♪