釣って焼いて食べて楽しむ!一日で管釣りトラウトを3倍遊び尽くす方法

釣る・焼く・食べる
みらどり
みんさん、休日を満喫していますか〜?!
休みの日はいつも日が昇る前から日没まで一日をフルに遊び倒す「みらどり」です。
わんだまん
おっ!片道400kmを日帰り釣行で25時間家に帰らず家族に心配された「釣りバカさん」こんにちは!
みらどり
ふっ♪そんなに褒められてもうれしくねぇぞ、このやろがぁ♬
わんだまん
いや、べつに褒めてないし…笑。
みらどり
釣りは釣りだけが釣りじゃない!
と言う事で、今回は野生の本能を刺激する釣りの楽しみ方のご提案です♬
わんだまん
…意味のわからない事を仰っておりますが大丈夫でしょうか?
みらどり
自分で獲物を狩って、それを自ら料理して、食べる満足感といったら堪りません!
ぜひともこの一連の流れを一人でも多くの方に楽しんでいただけたら幸いです。
わんだまん
ごめんっ!猫じゃないから「魚」苦手なのよね…ごめん!
みらどり
あ、はい…。
こちらこそなんかごめんなさい(ー”ー;)

一日を遊び倒す!

釣りの楽しみ方は人それぞれだと思います。

誰よりも釣りが上手くなりたい(トーナメント思考)とか、とにかく数を釣りたい(数釣り派)!、夢の大物とのやり取りを味わいたい(ロマン思考?)…などなど、イロイロな楽しみ方がありますよね。

その中の1つに、アフターフィッシングなるものがあります。

実際に釣りをする時間とは別に、帰ってから釣った魚を料理する楽しみや、食べる楽しみを満喫するのも「釣りの楽しみ方」だと思います。

釣り味50%食味50%の「みらどり」は、釣り人の特権である超新鮮な魚を味わう事に全力を傾けます!

当サイトでもご紹介している「ニジマスの燻製作り」も、完成するまでに釣りをする時間も含めたら30時間は必要です。

釣る・焼く・食べる

今回は1日でそれらを完結するアフターフィッシングを含めた「みらどり」のとある一日を【まとめ】てみました。

たかがニジマス、されどニジマス。

ぜひ一度、

朝食抜きでお腹を空かせて狩り(釣り)をして…

獲物を自分で料理しつつ香ばしい魚の匂いをつまみにお酒を飲みながら…

空腹を調味料に極上の塩焼きを満喫する…

至極の一日をご満悦いただけると幸いです♬
(:D)┓ペコリンチョ

【釣る】短時間で食材確保!

釣る!
最初から全力投球!必釣ルアーを使い倒す♬

まずは釣らなきゃ始まらない!

なるべく片道1時間以内で、3時間券のある管理釣り場を探して下さい。

午前中いっぱいで3匹釣る事が課題となります。

一度に塩焼き出来る数は人それぞれ異なりますが、後述の「みらどり」愛用「串焼きろばたコンロ小」は1回で8匹焼けるので、ノルマ8匹となります。

「みらどり」の経験上、釣れたニジマス(生)はどのご家庭にあげてもそれほど喜ばれませんが、串に刺して炭火焼きにしたニジマスはとても喜んでいただけます♬

三種の神器でノルマ達成

三種の神器で釣れた
仁義なきルアーローテーション!

今回は最初から全力で魚を狩り(釣り)にいきましょう!

朝一のモーニングタイムから確実に魚を捕獲出来る「トルネード」「Xスティック」「ぐるぐるX」のお助けルアーを投入します。

幸いにも今回はスタートして1時間で6匹釣る事が出来たので、残り2時間は余裕で釣りを楽しむ事が出来ました。

実際最初の1時間で釣れたルアーは

  • Xスティックスリムミニ 2匹
  • トルネードスリム 1匹
  • Xステック 1匹
  • ぐるぐるXショート 1匹
  • バベルWZゼロ 1匹

です。

エリアトラウトを本気でやられている中・上級者の方が見たら…

「まぁ、ソレで釣れるのはあたり前田のクラッカーだよね〜」

というルアーですが、それほど実釣力の高い折り紙付きと言うことです!

使い方など、詳しい説明はこちら👇

関連記事

みらどり 最近は自分が釣るより、初心者・入門者に釣らせる事に喜びを感じるようになった「みらどり」です! わんだまん あんだって?!好感度アップを狙ってそんな心にも無い事を恥ずかしげもなく笑顔で公言しちゃって頭大丈夫か?? […]

エリアトラウトルアー

また、今回一番活躍した「Xスティックスリムミニ」の記事はこちら👇

関連記事

みらどり この記事を書いているのは2021年10月10日です。現時点ではまだタイトルの「Xスティックスリムミニ」は発売されておりませんが、Xルアー工房さんのHPで見つけちゃったのでいち早く検証していきたいと思います!追記:2021年11[…]

Xスティックスリムミニイメージ画像

容赦なきルアーローテーションでサクッとノルマを達成しちゃいましょう♪

【焼く】火と戯れる

ビールと炭火焼
特別な日はエビスでしょ♬

無事「獲物(魚)」が確保出来たら、次はじっくり炭火焼♬

出来れば12時には帰宅して、炭に火を起こしつつ魚の下処理を始めたい所です。

とりあえずバーナーで黒炭(火着けが良い)に火を起こし、その上に備長炭を乗せて火おこし器で放おっておけばかってに火が回ります。その間に魚を捌いて串に刺して塩を振ります。

1時間もあれば魚を串焼きろばたコンロにセットして、魚の焼ける香ばしい匂いをかぎながら極上のビールが味わえるはずです♬

朝食を抜いたのなら、この時のビールは文字通り「五臓六腑に染み渡る」格別の味がするハズです!

ちなみに今回は少し残業して釣りを楽しんだので、帰宅してビールを口にしたのが14時過ぎ。普段は決して感じたことのない「麦芽」の香りが口いっぱいに広がった気がしました♬

炭火で焼く特別な時間

ルアーを眺めて反省会

パチパチと音を立てながら魚が焼けるまでゆったり流れる贅沢な時間。

魚の大きさにもよりますが、じっくり焼けば1時間は楽しめます。

ただぼぉ〜っと炭火を眺めてもα波(アルファ波)が出ているのを感じます(ストレス解消)。

しかし「みらどり」的には、この時間に今日使ったルアーや釣具の整理をしつつ一日の釣りを思い返してまったり過ごすのが大好きです♬

これだけのルアーを使いましたが、釣れたのは極一部です。

カラーなのか、アクションなのか、レンジなのか…次回釣行時のヒントが隠されていますよね。

この時間もアフターフィッシングの醍醐味と言えると思います♪

串焼きろばたコンロの詳しい使い方記事はこちら👇

関連記事

みらどり 今回は「みらどり」が20年以上愛用している、キンカ「串焼きろばたコンロ」で焼く「釣りたての鮮魚」の炭火焼きをご紹介致します♬ いのた いいねいいねぇ!!釣った魚を家庭用のコンロやグリルで焼いても釣りたてなら美味しいけ[…]

ビールと炭火焼
「みらどり」が20年以上愛用しているご自宅でアウトドア気分の味わえる串焼きろばたコンロです。だいぶ中央の珪藻土がひび割れてきましたが未だ現役です!最近は魚が沢山釣れるうになったので、新たに14匹焼ける大も購入しました(小は8匹)。これで死ぬまで楽しめます?!
「みらどり」が20年以上愛用しているご自宅でアウトドア気分の味わえる串焼きろばたコンロです。今使っている小は、だいぶ中央の珪藻土がひび割れてきましたが未だ現役です!最近は魚が沢山釣れるうになったので、新たに14匹焼けるこちらの大も購入しました(小は8匹)。これで死ぬまで楽しめます?!

【食べる】空腹は最大の調味料

ニジマスを背中からガブリ

じっくり、ゆっくり強火の遠火で焼き上げた自分で捕らえた獲物(ニジマス)の塩焼き♪

空腹にビールを流し込み、香ばしい魚の焼ける匂いをかぎながらようやく口にするニジマスの味は最高です!

野生動物の持つ本能を刺激し、むしゃぶりつくように背中から「ガブリっ❤」

強めに効かせた塩が疲れた体を癒やしてくれます。

普段はキャッチアンドリリースしているニジマスも、ここまですると1匹1000円の価値があると思うのは言い過ぎでしょうか?

8匹焼いたので8000円…(*థ౪థ)

自分で釣った魚の味…プライスレス

釣りたては炭火焼が一番!

釣りたての鮮度の良い魚はお刺身が一番だと思っていませんか?

世間では古くなって生で食べるのを躊躇するようになってから火を通します。そのイメージが強いからだと思うのですが、釣りたてこそ塩焼きなんです。

さっきまで水の中を泳いでいた新鮮すぎるお魚は塩焼きが美味しいんです!

スーパーに並んでいるお魚が、その日に水揚げされた魚である事はほとんどありませんよね?

それゆえ市場に流通しているお刺身は適度に熟成されお刺身で食べると美味しいのですが、塩焼きはいまいち。

数時間前に水揚げした(釣った)ばかりの魚を使った、本当に美味しい塩焼きは釣り人しか食べることが出来ないんです。

まさに釣り人の特権です♪

お刺身は3日目が一番♬

ニジマス料理
白河フォレストの赤身のニジマスは3日目が一番美味しかったです♪

逆に釣りたてで鮮度の良すぎるお魚は、生で食べるとなんだか味気なく感じるのは釣り人しか知らない事だと思います。

釣りたての新鮮すぎるお魚を生食するなら、2,3日寝かせた方がうまみが出るのでぜひ試してみて下さい。

魚の種類や脂の乗り方によって何日目が一番美味しいかは変わりますので、たくさん釣れたら1日目、2日目、3日目と試してみると良いと思います。

ほとんどのお魚が後に食べたお刺身が美味しい!となると思います。

キャッチアンドイートのすすめ

ニジマス完食
ニジマス完食。ごちそう様でした♪

お魚嫌いの釣り人もいらっしゃいます。

しかし、

「お魚はあまり好きじゃないなぁ…」

程度なら、ぜひ一度「自分で釣り上げた特別新鮮な生きた魚」を炭火焼きで食べてみてください。

美味しいだけじゃなく、「つるやくたべる」という一連の流れがとても充実感を与えてくれるはずです。

釣りの楽しみ方は人それぞれですが、こんな楽しみ方があってもいいと思います。

「くうねるあそぶ」という名コピーのように、

「つるやくたべる」は「みらどり」の釣りの代名詞でもあります。

当たり前の日常からかけ離れ、狩猟本能に火をつけろ!

釣る・焼く・食べる【まとめ】

みらどり
今回はアフターフィッシングについてのご紹介でした。釣った魚をグリルで焼いて食べるだけでも美味しいのですが、手間暇かけて炭火で焼く事も楽しんでみてはいかがでしょうか?
わんだまん
(´ー`*)ウンウン。たまにはオレも野生を思い出して狩りでもしてこようかな…。え〜っと、なにを狩るんだっけ??
みらどり
犬は基本的に雑食だけど、狼に近い肉食系だったような…。
いや「わんだまん」は魚が嫌いというか、ドックフードしか食べたことないんじゃない??
 
わんだまん
そうかも…。

釣りは釣るだけが釣りじゃない!

釣りの楽しみ方は人それぞれですが、釣りをする時間を少し削ってアフターフィッシングも楽しんでみてはいかがでしょうか?

釣った魚で燻製を作って、それをツマミに1ヶ月晩酌を楽しむのもアフターフィッシングです♬

一日は誰でも平等に時間が過ぎていきます。

日が昇る前から、日没まで…。めいいっぱい釣りを楽しむ「みらどり流」釣りの楽しみ方のご紹介でした。

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました!
(*・ω・)*_ _)ペコリ

本気で燻製を作ってみたいあなたにオススメの記事はこちら👇

関連記事

みらどり 釣って煙して食べる・・・スローライフ・スローフードのニジマス燻製作り完全マニュアルです。かなり気合入ってますんで、本気(マジ)な方のみご閲覧下さい!そこんとこ4649(ヨロシク)! いのた どうした「みらどり」?!い[…]

ニジマスの燻製画像

当サイトはリンクフリーです

当サイトは管理人の許可なくリンクを張って頂いてもOKです。内容をコピー、スクリーンショットや画像のご利用も、該当記事へ「出典」としてリンクを張っていただければ問題ございません。あなたのサイト運営のお役に立てれば幸いです♪