プロフィール

みらどりのプロフィール

みらどり
はじめまして!このブログを書いている未来ドリーマーこと「みらどり」と申します

星の数ほどあるブログの中から、当ブログ「夢IMAgine(ユメイマジン)」に辿り着いたのもなにかのご縁ですね!どうぞ宜しくお願い致します。

あなたは今、夢を想い描いて生きていますか?日々の生活に追われ、今を生きる事で精一杯ですか?30代の頃の私はまさにその通りでした。

このブログタイトル
「夢IMAgine」
「夢」+「IMA(今)」+「Imagine(想像する)」とは

「夢」を「想」い描き、それを現実にする為「今」行動に移す、という事を意味します。

「みらどり」も子供の頃は、夢を想い描いて「上を向いて」歩いてました。現実を知らず、なんにでもなれると信じていた幸せな時代です。

しかし、大人になるにつれ理想と現実(自分の持つ能力や、生ま育った環境の違い)という壁にぶち当たり、日々の生活に追われ、目の前の雑事をこなす事に精一杯で「下を向いて」歩き始めます。

そんな「みらどり」も40歳になり、ふと立ち止まって将来の事を考えるようになります。

すると、今のままでは幸せな未来を想い描けない・・・・という事に気が付き、掴みどころのない不安に苛まれました。

しかし、そんな私でもある事がきっかけで、自分の人生観が大きく変わりはじめました。きっかけは些細な節約術です。

目的、目標、手段・・・・・。10年後、20年後、死ぬ瞬間までの幸せな未来(なりたい自分:夢)をリアルに想像することで、今やるべき事に気が付き、行動に移す事が出来るようになりました。

目的(夢)を想い描く事で、現実にやるべき目標(目的を叶える為の目印)が明確になり、目標を実現する為の手段(日々の節約であり、趣味や仕事、勉強など)を「今」行動に移す事が出来るようになる。

子供の頃のように、ただ夢を想い描いて上を向いて歩くのでもなく、日々の生活に追われ下ばかり見て歩くのでもない。

まっすぐ前を向いて、未来を見据えて遠くの夢(なりたい自分)を想い描き歩いて行く。その為に今やるべき事を確実に実行する事が出来るようになり、幸せな夢の実現へ確実に歩みを進める。

みらどり
それが当ブログタイトル「夢IMAgine」に込められた「みらどり」の願いです。このサイトに訪れた、あなたの夢が叶うお手伝いが出来たら幸いです!

私は現在、40代で小売店店長を務める傍ら、明るい未来(夢)を想像し今この瞬間を生き抜くドリーマー(笑)として生活しております。

30歳の時に愛する妻と結婚し、妻1人、子1人の3人家族で慎ましい生活を過ごしてまいりました。

しかし、平均的な日本のサラリーマン世帯の中の下である「みらどり」は、結婚当初から一向に収入は増えず、毎月赤字のジリ貧生活を余儀なくされていました。

40代で店長になっても、預貯金はスズメの涙ほど・・・・。老後2000万円問題でセカンドライフの不安を感じるようになります。

その原因であり、何事も後回しにしてきた「雑な自分」に終止符を打つべく、幸せな老後の生活についての情報を集め始めます。

すると、夫婦一世帯で老後に必要とされる生活費の基準は、概ね次のように試算されている事がわかりました。

高齢夫婦無職世帯(夫65歳以上、妻60歳以上)の家計収支平均
高齢無職世帯のうち高齢夫婦無職世帯(夫65歳以上,妻60歳以上の夫婦のみの無職世帯)についてみると,実収入は222,834円,可処分所得は193,743円となった。
消費支出は235,615円,平均消費性向は121.6%となった。

引用:総務省統計局「家計調査」(2018年)より

金融庁の金融審議会による老後2000万円問題の報告書の試算は、このデータを基に30年後(夫95歳、妻90歳)まで夫婦ともに健在であった場合、毎月の赤字額から算出されたそうです。

また、公益財団法人 生命保険文化センターの面接聴取法によるアンケート調査によると

夫婦2人の老後の最低日常生活費は月額22.1万円、ゆとりある老後生活費は月額36.1万円

引用:公益財団法人 生命保険文化センター「令和元年度 生活保障に関する調査」より

という結果となったそうです。

みらどり
40代現役サラリーマン「みらどり」の一か月の手取り額が約22万円なんですけど・・・。
この数字を基準に老後資金を考えたら2000万円は必要でしょうが、社会の底辺の私には関係ない数字でした!

そんな安月給「みらどり」のザックリとした試算では、最低日常生活費は月額17万円あれば十分。万が一の出費(不足分)があっても、老後資金は1000万円ほどあれば100歳まで生きられます!

もちろん、現役時代と同じように支出していれば、あっという間に老後資金は枯渇してしまうでしょう。

また、投資(株や不動産経営)や個人年金など「公的年金」以外の不労所得を考えてみたところで、毎月ギリギリの生活をしている「みらどり」には無関係です。

いかなる場合も収入を増やす事は容易では無いので、一貫して支出を減らす事を目的とするのが「みらどり流」です。

そこで、幸せな老後を夢見て今から支出を減らす為の「セカンドライフのお金の為の夢イマジン」や、なるべく安上がりな趣味を見つける為の「セカンドライフの趣味の夢イマジン」を考えます。

さらには、健康でなければ充実した老後を過ごせないので、「セカンドライフの健康についての夢イマジン」も見直していきます。

もちろん、人生のゴールである「死」に向けた終活の為の「セカンドライフの人生観の夢イマジン」にも言及します。

老後のお金についての夢イマジン

みらどり
我慢する節約は続かない!我慢不要の節約術、なるべく楽に節約する方法を考えよう。

漠然とした不安から節約に目覚め、1年間の猛勉強(情報収集と実践)で辿り着いたのが、我慢不要の節約連鎖術です。

実際に「みらどり」は、初年度で約50万円の節約に成功しました!単純計算で、10年後には500万、20年後には1000万円の節約に繋がります!

家計の変動費の節約

欲しいモノを我慢せずお得に買って支出を減らす!簡単な節約術からスタート

節約連鎖のトリガーである楽天カードから始まる「楽天経済圏」によるポイントの見える化や、ECショッピングサイト「アマゾン」を積極的に利用する節約から始めました。

楽天ポイントは、たかが1%の節約ですが、その1%の節約を実践すると日常の些細な無駄使いが自然と減っている事に気が付きました。

現金の支払いを、すべて楽天カードにするだけで、30ポイントゲット、60ポイントゲット・・・キャッシュレス消費者還元事業で500ポイントゲット!

と10円、100円単位の還元を繰り返すと、コンビニで買っていた100円、200円の些細な支出がもったいなく感じ、自然と支出が抑えられるようになってきます。

この段階の節約術は、どなたでも簡単に実行可能な再現性の高い節約です。電気をこまめに消したり、外食を控えたり・・・という節約ではありません。

また、後述のECショッピングサイトを賢く利用すると、最大20%も実店舗で買い物をするよりお得になります。

みらどり
やりたい事、欲しい物は今まで通り支出する。その変わり、情報収集をしっかりする事で最大20%以上の節約になるのです。

食費や娯楽費など家計の変動費は、我慢をすれば100%の節約になりますが、よほど強い気持ちが無いと長続きしません。

まずは節約の成功体験を積み重ねる為に、還元率1%の楽天カードのお支払いに切り替えてみて、極力買い物はECショッピングサイト「アマゾン」や「楽天市場」を利用してみてはいかがでしょうか?

家計の固定費の節約

少し面倒でも一度見直せば、あとは勝手に節約が続く固定費の削減に繋がる節約術

次に、長年愛用してきたドコモから「格安スマホ」に乗り換え、難しいがゆえに営業の言いなりだった自動車、生命保険など「保険の見直し」で大きな節約に成功します。

この段階の節約術は、前段階の成功体験が無いとなかなか手を付けられない難しい(実行するのは簡単ですが、少しの勇気が試される?メンドクサイ)節約が増えてきます。

スマホや保険の乗り換えは、生活環境に違いがあるので、あなたと私の節約額は異なり再現性は低いと思います。

また、保険に至っては、内容を理解する事すら難しいので、相当の勉強とやる気、勇気が必要になります。

しかし、どれも一度着手し見直してしまえば、今後10年、20年と年間数万円の節約が続くので、ぜひともチャレンジして欲しい項目になります。

「みらどり」の場合、スマホ、電気、自動車保険、生命保険の見直しで、年間約27万円の節約になりました。

これらは、1度見直せば毎年27万円の節約になるので、10年で270万円20年で540万円の節約になります。

特に通信費(スマホ)と、保険(生命保険)の見直しは、一生に一度は?チャレンジしてみる事をオススメ致します!

みらどり
何気なく加入し続けていた保険会社や携帯事業者。10年以上利用していると、そこから抜け出せなくなるのが保有効果です。

あなたに、保有効果の殻を破る事ができますでしょうか?

フリマアプリで節約

我慢せずに買ったものを、価値あるうちに今必要としている方にお譲りする。支出を最大限減らす節約術

シニア世代でも、スマホ1つで簡単に個人取引が出来るフリマアプリ「メルカリ」を利用し、最大定価の70%の節約効果を発揮します!

また、メルカリでは利益を得るのではなく、お譲りする気持ちで取引する事で節約だけでなく、断捨離のような精神的な変化も期待できます。

みらどりの造語である減譲薄(ゲンジョウハク)とは

  • 支出を減らし(減)
  • 手に入れたモノをお譲りし(譲)
  • モノへの執着を希薄にする(薄)

という思想であり、節約連鎖術を続けていくうちに、自然とモノへの執着が希薄になり、大きな節約と、心の平安を得られるという内面の変化する過程を指します

これにより、断捨離やミニマリスト同様「モノへの執着」を希薄にし、「欲しくない」から「買わない」という100%の節約を目指します。

みらどり
あなたが「買って失敗したなー」と思うモノでも、他の誰かにとっては、価値モノかもしれません。
まずは1つでも売ってみて下さい!売れた喜びは、節約のモチベーションを加速させます!

一生モノで節約

「安物買いの銭失い」少し値が張っても、長く愛用出来る「一生モノ」を手に入れる事は節約に繋がります。

文字通り一生使えるわけではありませんが「みらどり」が買ったものの中で、長く愛用していてもう一度買いたいモノ(廃版なら後継機種)をご紹介致します。

逆に、買ったけれど、ほとんど使う機会が無かったモノや、すぐに壊れたモノ、2度と買わない、買いたくない「駄モノ」も掲載いたします。

商品レビューは数あれど、「みらどり」は購入してすぐのレビューは信用しません。最低でも購入後半年以上たってからのレビューを探します。

ましてや、物販アフィリやってます!的な、手あたり次第型レビューは、読む価値の無い障害物だとさえ思っています。

それほど多くはありませんが、お時間のある時にでも覗いてみると「おぉっ!」と唸る、あなただけの一生モノに出会えるかもしれませんヨ。

みらどり
簡単な節約術から、難解な?節約術まで投稿致しますので、あなたに最適な節約術から始めてみて下さい。

10年後、20年後、老後の生活を豊かなモノにするための節約術。目的がはっきりしていれば、日々の面倒な節約(手段)もストレスなく実行出来ると思います。

あなたのお役に立てるような節約術を更新していきたいと思います。

関連記事

幸せな老後の為の節約術みらどり20代で社会人になってから、当たり前のように支払っていた高額な保険やスマホ代などの支出。今ではとても無駄な損失だったと思うようになりました。そう考えるようになったのは、40歳で預貯金はほと[…]

老後の節約術

老後の趣味についての夢イマジン

みらどり
幸せな老後を夢見ると、お金の掛からない趣味(生き甲斐)が必要・・・。30代の頃の「みらどり」には1つもありませんでした(涙)

幸せな老後のセカンドライフを見据えて、節約の次に想像したのが「お金の掛からない趣味」について。

現役時代は、時間をお金で買っている節が多々あります。趣味もお金の掛かる事が多く、働いていればそれも致し方ありません。

逆に、定年後のセカンドライフはお金を掛けずに時間を使う事が重要になります。時間に追われる事無く、自由な生活を送れるようになる老後に必要なのは、じっくりと時間を掛けて楽しめる趣味です。

どんなに貯蓄があっても、現役時代と同じような趣味にお金を使っては、あっという間に破産してしまいます。

かと言って、大した趣味もなく、毎日テレビばかり見ていてる未来も、なんだか寂しく感じます。

そこで40代にして、老後の趣味となりそうな「家庭菜園」「釣り」「健康」「読書」「ブログ」を始めてみました。

家庭菜園の夢イマジン

スローライフ、スローフードの老後に最適な家庭菜園を始めました。とは言っても、猫の額ほどの庭しかないので、主にプランター栽培がメインです。

じっくり時間を掛けて成長する野菜を育てるには、毎日の水やりや栽培技術の勉強が必要。

最終的に、自分で育てた野菜を食べる事が出来れば、食費の節約にもつながります。

もちろん、スーパーで売っているどんな高級なミニトマトより、樹の上で完熟させた朝採りミニトマトは極上に美味しいです!

2018年から、ライブドアの無料ブログにて「サラリーマンでも出来る!楽ちんプランター栽培(自称サラプラシステム)」を投稿中です。

炭素循環農法の実践から始まり、液体肥料によるハイポニカ栽培、イソライト培地を利用した新プランター栽培、永田農法などなと・・・色々な栽培方法に挑戦してきました。

みらどり
数々の失敗談と共に、日々進化している?!サラプラシステム・・・・。私の散財の軌跡をどうぞご覧あれ(涙)

独自の栽培手法を模索しつつ、失敗の連続のプランター栽培ですが、いつか成功する事を夢見て・・・・栽培実験は続きます。

釣りにまつわる夢イマジン

  • 一日幸福でいたかったら、床屋に行きなさい
  • 一週間幸福でいたかったら、結婚しなさい
  • 一ヶ月幸福でいたかったら、良い馬を買いなさい
  • 一年幸福でいたかったら、新しい家を建てなさい
  • 一生幸福でいたかったら、釣りを覚えなさい

一生幸せになりたかったら釣りを覚えなさい・・・とは中国のことわざです。

かのアイザック・ウォルトンも「おだやかなる事を学べ(Study to be quiet)」と申しております

のんびり近場で安近短。老後に最適な「釣り」について夢イマジン。

現在は、お金の掛かる「船釣り」や「鮎釣り」、食べられない「ブラックバス」釣りがメインです。

幸せな老後の為に、お金の掛からない「小物釣り」や、食に繋がる「トラウト釣り」勉強中の「みらどり」。

みらどり
釣り味と食味の両方から老後の趣味を模索していきます。燻製や炭火焼など、食に関する記事も掲載予定です。

ブログについての夢イマジン

このブログを立ち上げた事も、老後の趣味の一環として考えています。

「誰かの役に立つ事が、すなわち生き甲斐(老後の趣味)となる。」

定年後は、これまで生きてきた経験や知識を若い世代に伝える役割を果たしたいと考えブログをはじめました。

また、現役時代は時間に追われ、情報を集める十分な時間もありませんでした。

しかし、インターネットで検索すると、有益な情報が無償で提供されており、とても助けられた経験が多々ありました。

老後はじっくり情報を集め、その信憑性について調べる時間はいくらでもあるはずなので、今度は私がその役割を果たしたい・・・と考えた事がこのブログを立ち上げたきっかけです。

もちろん、アフィリエイト収入もあるに越したことはありませんが、それだけではありません。

私の生きた証、考えたことや経験、歴史が刻まれたウェブログ(ネット上の記録)が、私が死んだ後も息子や孫に伝わる事も、「みらどり」の夢イマジンの1つです。

みらどり
どれが定着するか分かりませんが、とりあえずやってみよう!な実行主義の「みらどり」の趣味の記録をご紹介致します。
関連記事

みらどり老後の生活を豊かなモノにするには、有り余る時間を有意義に使える「お金の掛からない」趣味が必要です!現役時代の趣味を老後に持ち込むと、よほど金銭的余裕が無ければすぐに貯蓄が尽きてしまいます。また、老後2000万円[…]

老後の趣味について

老後の健康についての夢イマジン

みらどり
お金があって、趣味があっても「寝たきり」になっては意味がありません。コレステロール高めだった「みらどり」の健康についての夢イマジンです!

運動についての夢イマジン

私が社会人になって数年後に母親が亡くなりました。父はその10年後に息を引き取る事になります。

それを間近で見ていた私は、絶対に妻より先に死なない!と心に誓いました。残された家族は言葉にできないほどの辛い、悲しい思いをするからです。

そんな辛く悲しい思いを、愛する妻にさせたくはありません!もちろん、平均寿命は女性の方が長いのは周知のとおりです。

しかし、だからこそ人一倍健康について勉強し、1日でも長く妻より生きる事を目標に日々努力するのです。

という夢イマジンを抱いている「みらどり」は、健康についは少しうるさいです・・・(笑)

どんなに貯蓄があり、趣味(生き甲斐)があっても、健康でなければ幸せなセカンドライフとは言えません。

ここでは主に運動についての情報を集めて勉強し、手当たり次第に実践してみました結果「歩く」事を中心にご紹介してまいります。

みらどり
オススメの運動法が「歩く」だけですので、お金も掛からず「今」すぐにでも始められる健康法のご紹介です。

老後の食事で夢イマジン

飽食の日本では、普通の食生活では生活習慣病まっしぐら!今から食生活を見直すことで、セカンドライフの健康寿命を延ばすことに挑戦します。

趣味の家庭菜園でも、肥料のやりすぎは百害あって一利のみ。少しの環境の変化で、まっさきに病気や害虫に狙われるのは、栄養過多の温室育ちです。

最大の食事療法は、ズバリ食べない事?!また、食事は「美味しい」かどうかではなく、「栄養がある」かどうかで決める事が重要です。

「良薬口に苦し」とはよく言ったもので、壊れ続ける自分の肉体を作り直すパーツ(各種栄養)を、必要最低限摂取する事が健康維持に繋がります。

あなたは最近「空腹」を感じましたか?お腹が減る前に、食事の時間だからなんとなく食べていませんか?

健康の為に1日2食にする事は、食費の節約にも繋がり一石二鳥です。1週間からでも良いので、ぜひお試しください。

みらどり
そんな色々な健康に関する実践記録を更新していきますので、あなたの健康の一助になれば幸いです。
関連記事

みらどりリンダ・グラットン教授により、人生100年時代が提唱されました。定年後の第二の人生において、健康である事が最重要課題だと思います。定年を60歳~65歳とし、平均寿命が延びて本当に人生100歳時代が訪れるとすれば、セカン[…]

老後の健康について

老後の人生観についての夢イマジン

みらどり
幸せは追い求めても手に入らない虹のようなモノ。
でも、幸せだと気付くだけで実感できるモノでもある。
 
 

人生、長く生きていると突然「達観」する事もあります。子供の頃に読んだ「幸せの青い鳥」が頭から離れる事なく大人になりました。

この物語から、青い鳥症候群という言葉が生まれました。現実を見ずに、理想ばかり追い求める人の事を指すそうです。

また、原作では最後に青い鳥はカゴから逃げて、チルチル・ミチルの幸せの象徴が無くなってしまう。

「青い鳥を見つけたらどうか返して下さい・・・」と懇願して幕が閉じるそうです。

私の中の青い鳥は、ただ夢ばかり見て現実に目を背ける事への戒めで、結局手に入らない虚像・・・とは考えません。

どんな些細な事でも、今の幸せに気付く事で、自分は幸せだと実感出来るのだよ、と教えてくれているように思います。

過去や未来を探しても青い鳥は見つからない。今を幸せだと気付けない人は、過去が幸せだと思えないように、将来幸せを実感する事が出来るとは思えません。

逆に、今幸せだと気付いている人は、おそらく過去も幸せだと気付けるでしょうし、未来もきっと幸せを実感しながら生きていく事が出来る事でしょう。

夢イマジンというタイトルも「夢を想い描き目的を持って今を生き抜こう!」という気持ちが込められていますが、その夢は手の届かない理想ではありません。

子供の頃の夢とは異なり、大人になった「みらどり」の夢は、現実を見据えた実現可能な「幸せな未来=夢」を想い描きます。

みらどりの人生観

人生のゴールは「死ぬこと」です。いかに生きようが、生き物はみな平等に死をむかえてゴールとなります。

死後の世界を語ることはナンセンスですが、今生きている現実の世界の地位や名誉、名声や財産は何一つ持っていく事は出来ないはずです。

宗教上の解釈では、善い行いをして積んだ「徳」は死後の世界に影響すると考え、悪い行いをした「罪」もまた持っていく事になるそうです。

老後のセカンドライフを焦らず、穏やかに生きる為には、今から自身の人生観の矯正が必要だと考えました。

歯の矯正のように、今から少しづつ、少しづつでも死を恐れない、穏やかな最後を迎えられるような人生観について学んだ事を記していきたいと思います。

小さな幸せを100集める・・・まで更新中!

ここでは、「みらどり」の気が付いた日常の小さな幸せを、100個集まるまでその都度追記していきたいと思います。

また、この記事を読んで、あなたの気が付いた小さな幸せも、この記事に掲載して良いのであればぜひコメントして下さい!

何年掛かるかわかりませんが、今幸せを実感する為、また将来幸せである事を願って、あなたの幸せ大募集!

みらどり
広い世界の中で、治安の良い日本に生まれただけで幸せを実感する今日この頃
ちゅぱお
今日も一日何事もなく平和に過ごせたなー。温かい布団で眠る瞬間が幸せを実感するでちゅー♪
みらどり
隣で寝ている妻の寝顔と息子のイビキ・・・
あたり前の日常に幸せを感じる。
よし、明日も頑張ろう!
わんだまん
今日も一日良く笑ったなー♪
あー楽しかったワン!笑顔ですごせた幸せを実感
関連記事

幸せな老後の人生観みらどりあなたは「今」幸せですか?この質問に「はい、幸せです!」と即答出来る人はどのくらいいるのでしょうか?30代の頃の「みらどり」は、「他人」と比べて劣っている事にばかり目を奪われ、決して幸せだと感[…]

老後の人生観

最後に「みらどり」の夢イマジン

みらどり
プロフィールの最後は、私の10年後、20年後、死ぬ瞬間の夢イマジンで締めくくりたいと思います。

「みらどり」10年後の夢イマジン

この記事を立ち上げた時「みらどり」は40代、息子が10歳なので、10年後息子は20歳になっています!そうです、息子と妻と3人でお酒を酌み交わす事が10年後のみらどりの夢イマジンです!

あんなに小さかった子供が、私より大きくなって(夢です)・・・。家飲みもいいけど、やっぱり居酒屋で記憶が飛ぶまで飲み明かしたい!

そんな些細な夢を現実にする為にも、今節約しないと大学費用で借金苦?!また、私も54歳になっているので、健康でなければ飲み明かせません!

10年後の夢を想い描くと、今行動する事が明確になってきます。

よーし、明日も頑張るぞー!

「みらどり」20年後の夢イマジン

20年後の「みらどり」は64歳です。20年後の定年が何歳になっているかは分かりませんが、出来る事なら早期退職も念頭に入れておきたいです。

家のローンが65歳までなので、それまでは嘱託でも働きたいのですが、うまく貯蓄が出来ており、すでに退職している未来を想像します。

毎日「もやし」と「納豆」と家庭菜園の収穫で、妻と2人穏やかな老後をすごしたい・・・と夢を想い描いています。

健康の為に毎朝2人で散歩をし、近所の図書館で資料を集め、このブログ「夢IMAgine」の投稿を日課にする。

月に1度は、近くのトラウトの管理釣り場へ出向き、現役時代の経験を活かし、燻製用のニジマスをしこたま釣る。

それをじっくり時間を掛けて下処理し、大型燻製器で大量の保存食を作り、ニジマスの燻製をエサに、息子を呼びつけ酒を酌み交わす。

またある時は、孫と一緒に日が暮れるまで公園で遊びまくる!じじいの経済力を孫に見せつけ、お菓子で手懐け息子から引き離す(笑)

そして、年金の損益分岐点(払い込んだ額より、受け取る額が上回る)であろう75歳を目標に、日々の健康管理を楽しみながら行っている。

年金受給(不労所得)という、老後最大の目的(楽しみ?)をイメージしながら毎日を楽しく節約している・・・。

こんな些細な老後のセカンドライフが、今の私の夢イマジンです。

「みらどり」死ぬ瞬間の夢イマジン

出来る事なら、妻を看取った後に死ぬことを夢見ています。私が先だと、妻に悲しい思いをさせる事になるので、なんとしても妻より長生きしてやります!

死ぬ瞬間を強烈にイメージすると、今生きている事に感謝出来るようになります。

みらどりの人生観のまとめ記事を投稿し、心穏やかに死を待つのが理想です。

今想像している死の瞬間は、このブログを病院のベットの上で毎日書きながら

「明日このブログの投稿が途絶えたら、私は死んだと思って下さい。今日が最後になるかもしれません。今までありがとうございました。さようなら・・・」

と寝る前に毎日投稿し、リアル「100日後に死ぬワニ」モドキを実行

「あー、良く寝た。私はまだ生きています!」と1か月位PVを稼ぎ、私が本当に死んだ日に、人生最大のバズりで最後を締めくくりたい・・・という夢を見ています。

あなたにはあなたの夢があり、人それぞれ想い描く夢は異なりますが、それを「今」想像して、未来の自分を疑似体験すると、なんだか本当に幸せな未来が訪れるような感覚になります。

最後に、私の一番大好きなジョン・レノン氏の「Imagine」を聞きながら、あなたの「夢IMAgine」を想い描いてみて下さい!

そして、それを現実にするための目標、手段を「今」から行動に移してみましょう。

みらどり
あなたの想い描いた夢が、現実になる日が来る事を心より願っております!
「みらどり」のステータスはこちらからどうぞ

未来ドリーマー「みらどり」

>当サイトはリンクフリーです

当サイトはリンクフリーです

当サイトは管理人の許可なくリンクを張って頂いても問題ございません。内容をコピー、スクリーンショットや画像のご利用も、該当記事へ「出典」としてリンクを張っていただければ問題ございません。あなたのサイト運営のお役に立てれば幸いです。

CTR IMG