老後の健康について

幸せな老後を迎える為の「今」から始める健康習慣【まとめ】

みらどり
リンダ・グラットン教授により、人生100年時代が提唱されました。
定年後の第二の人生において、健康である事が最重要課題だと思います。

定年を60歳~65歳とし、平均寿命が延びて本当に人生100歳時代が訪れるとすれば、セカンドライフは35年以上ある事になります。

ともすれば、第二の人生は物心付いて社会人になってからの40年と同じだけの時間がある事になります!

老後を楽しむ為には、お金も趣味も必要ですが、一番重要な課題は「健康」ではないでしょうか?

家で毎日TVを見るだけ・・・。病院のベットの上で、ただ生きているだけでは虚しすぎます。

第二の人生を幸せに生きる為にも「健康寿命」を意識した生活習慣の見直しを「今」から行う事が重要です。

不慮の事故や、避ける事の出来ない病気などは致し方ありません。それが寿命だと諦めます。

しかし、生活習慣病は早いうちから改善していけば、薬に頼ることなく防ぐことが出来る病気です。

糖尿病、高血圧、脂質異常症、メタボリックシンドローム・・・・。

40代になり、健康診断で脂質異常症(悪玉コレステロール)にひっかかった「みらどり」(汗)。

まず最初に行った事が「歩く」事でした。

運動についての夢イマジン

みらどり
私はこの本で脂質異常症が改善出来ました!

長尾クリニック院長、長尾和宏氏の著書「病気の9割は歩くだけで治る!」を読んだ事がきっかけで、お金をかけずに脂質異常症が改善出来ました!

生活習慣病を医療や薬で抑えるのは、医療費も掛かりますし「病気の連鎖」も引き起こす危険性があります。

やるべき事は簡単です。

  • 1日60分程度歩く事
  • そのうち20分程度は早歩きを入れる

以上です。

どうですか?職種にもよりますが、少し工夫すれば誰でも簡単に出来ると思いませんか?

さらに、運動の為ジムに入会する必要もなく、運動器具やサプリなどを購入する必要もありません。

ただ、いつもより少し多く歩く事を意識して、時折早歩きをおりまぜて日常生活を過ごすだけ。

唯一必要なモノは「あなたのやる気」です。

やる気スイッチを入れる為には「夢イマジン」が必要になります(笑)

つまり、夢(目的)を想像(明確に)し、目標に向けて「今」行動(手段を実行)する事が出来るようになるのです。

長生きする事で誰もが実現可能な年金受給という「不労所得?」を夢見て、「健康の第一歩」を文字通り「歩き」始めましょう!

「生活習慣病」は歩くだけで9割治る事を信じて毎日60分「歩く」だけ。
唯一必要な「やる気スイッチ」は、夢イマジンで入れましょう(笑)!

老後の食事で夢イマジン

みらどり
あなたは日ごろ空腹を感じていますか?
一日16時間のプチ断食をするだけで、健康体質に改善します。

医学博士、あおき内科 さいたま糖尿病クリニック院長の青木 厚氏の著書「空腹こそ最強のクスリ」を読んで、即実行し効果を体験。

こちらの健康法も、お金は一切掛かりません!

しかも、食事を1食抜くので、節約?にも繋がる一石二鳥の健康法です。前述の「歩く」事と併せて行えば、生活習慣病改善の一助になります。

糖尿病、高血圧、内臓脂肪などの生活習慣病の改善から、ガン、認知症、しつこい疲れ・だるさ、老化などの改善にも効果があります。

もちろん、病気が治るとか、確実に痩せる・・・という類のモノではありませんので、過度の期待はご法度です。

しかし、資本主義社会の現代人は、食べすぎ傾向にある事に間違いはありません。

小食、空腹が最高のパフォーマンスを発揮するのは生物の本質です。生命維持の為のスイッチが入り、全身の細胞にカツを入れる?という事でしょう。

何事も、過ぎたるは猶及ばざるが如し。無理は禁物ですので、「みらどり」的には「空腹を感じてから食べる」程度から始めてみる事をオススメ致します。

老後を健康で価値あるモノにする為に、「食と健康」の記事を投稿していきます。

一日3食にこだわらず、空腹を感じた時に食べるようにする事から始める。
最終的に空腹時間を延ばし、16時間食べない事で最高の効果を発揮します。

最後に

老後の健康について
みらどり
老後の健康は、日々の生活習慣を「今」から見直す必要があります。
老後の幸せな夢を想い描き「今」から少しづつ改善してみませんか?

医者や薬に頼らずに、自分自身の生活習慣を見直す事で「お金」を掛けずに健康を手に入れる事は可能です。

以前、かかりつけの医師が次のような事をおっしゃっていました。

「何人も患者を診てきたけど、肥満は万病の元だと思うよ。多少血圧が高くても、脂質異常があっても、太っていなければ大丈夫だよ。」

・・・とても抽象的で医学的根拠がある発言だとは思えないのですが、長い事色々な患者さんを診てきた経験からくる勘なのかなー?と感じました。

人間、長く生きていればあちこちガタがくると思います。

30年間、同じような生活習慣を続けてきた「みらどり」ですが、30代までは健康診断で引っかかった事は一度もありませんでした。

それが、40代で脂質異常症と診断された時、自分も「おじさん」になったんだなぁ~と、しみじみ実感したのを覚えています。

今のままの生活習慣では、50代、60代と年を重ねるにつれ、今以上に病気に掛かりやすくなるのは明らかです。

みらどり
お金があって、趣味があっても「寝たきり」になっては意味がありません。コレステロール高めだった「みらどり」の健康についての夢イマジンです!

10年後、20年後、老後の健康を考えて、日々の生活習慣を改善する情報をシェアしていきたいと思います。

みらどりの健康度が+2上がりました!

老後の健康について
最新情報をチェックしよう!
>当サイトはリンクフリーです

当サイトはリンクフリーです

当サイトは管理人の許可なくリンクを張って頂いても問題ございません。内容をコピー、スクリーンショットや画像のご利用も、該当記事へ「出典」としてリンクを張っていただければ問題ございません。あなたのサイト運営のお役に立てれば幸いです。

CTR IMG